未来の
あたりまえを
つくる
不動産ブランド
さまざまな価値観、常識が変化し続ける現代、
変化のなかで生じてしまう社会課題に対して、
私たちはお客さま、パートナーとともに何ができるのか?
社内のさまざまなメンバーが立場を超えて議論を重ね、
NEWNO(ニューノ)という新たなブランドを立ち上げました。

三者でつくる
未来の
あたりまえ

SMFLみらいパートナーズ、
サービスを利用するお客さま、パートナー、
三者が手を取り合い、
不動産事業というフィールドのなかで、
未来のあたりまえ“NEW NORMAL”を
つくります。

再生エネルギーの有効活用はもちろん、
緑あふれる建物で都市
に森を出現させることができたら。
自由に飛んで移動するドローンステーションを
つくることができたら。
NEWNOは、未来のあたりまえをつくるブランドです。

エコエネルギー

アーバンフォレスト

交通インフラとなる屋上空間

エコエネルギー

アーバンフォレスト

交通インフラとなる屋上空間

エコエネルギー

アーバンフォレスト

交通インフラとなる屋上空間

社長メッセージ

代表取締役社長 寺田 達朗(てらだ たつろう)

私たちSMFLみらいパートナーズは2019年4月の営業開始から3年目を迎え、不動産のブランド「NEWNO(ニューノ)」を立ち上げました。
不動産分野で新たな事業領域を切り拓くにあたり、コンセプトである「Make a New Normal(未来のあたりまえをつくる」)を、より明確に示すことが狙いです。環境と働く人の健康に配慮し、快適性に優れた不動産開発 、また地域コミュニティの活性化に取り組みます。
COVID-19の感染拡大によって、今、生活・行動・仕事は大きく変化しています。これまで常識とされてきた価値観も転換を迫られています。そのなかで求められることは、お客さまやビジネスパートナーとともに“共創”を実現する、これまでにない新しい価値を生みだし、さらにビジネス・スピードを加速することです。
SMFLグループのアイデンティテイである「SMFL WAY」のもと、社会課題と真摯に向き合い、SDGs経営で“未来に選ばれる企業”となるために、グループをあげて取り組んでおります。

代表取締役社長

寺田 達朗


未来が存在する場を目指して、
NEWNOはさまざまなエリアに展開中です。

NEWNOという名称は、以下のいずれかの条件に該当する事業・物件で使用します。

  • 環境認証(CASBEE A以上、DBJ Green Building ★3以上)を取得する物件
  • NEWNOのコンセプトに賛同頂けるビジネスパートナーとの共同事業・物件
STATMENT
NEWNO

わたしたちは今、
過去の誰かが夢見た世界に生きている。
今ある“あたりまえ”は、かつては非常識で非現実だった。

いつだって今が“問い”で、未来が“答え”だ。
わたしたちの今に、正解はない。
わたしたちの未来に、完成などない。

だからこそ、問いつづけ、つくりつづける。

今あるものを、常によりよいものに。
まだ存在しないものを、あたりまえに。

さあ、みんなで考えよう。みんなでつくろう。
よりよい未来を夢見る、すべてのひとがパートナーだ。

Make a New Normal